OBCウェビナーのご紹介(4月~5月)

【4月~5月】OBC奉行セミナー情報

これから開催されるOBC主催の奉行セミナーをご紹介します!
法改正や業務効率化など各部門の担当者様に合わせて旬な情報をお届けいたします。
経理向け・人事総務向け、各種業界向けと日々開催しておりますので
ご興味のあるセミナーにぜひお申込みください。

4月6日(木)
4月17日(月)

インボイス塾 ~基礎編・請求書の発行編・受領編~

インボイス対応のポイントは「事前準備」
正しく制度を理解して事前に対応を行わないと大きな混乱・損失を被る可能性があります。
本セミナーでは、インボイス制度の基礎知識、インボイス制度の開始による請求業務への影響について
注意すべき点などを踏まえて、専門家が解説いたします。

4月11日(火)

弁護士&社労士が解説

経営層・総務管理部門が知っておくべき最新の労務関連法の改正と実務対応

「パワハラ防止法」や女性活躍推進法、公益通報者保護法など、近時重要な法律の改正が相次いでいます。
本セミナーでは、弁護士が判例を交えた法解説を社労士が対応のための実務対策のポイントを解説します。
また、労務関連法改正や人事労務業務のDXを実現する上で必要なサービス「奉行クラウドHR DX Suite 」による
人事労務業務の未来をご覧いただきます。

4月12日(水)

建設業の働き方改革関連法対策と人事労務のペーパーレス

労基法改正の猶予期限まで あと1年です
助成金 を活用して、おトクに働き方改革しませんか?
本セミナーでは、2024年問題(=時間外労働の上限規制)の実務対応をわかりやすく解説します。
また、時間外労働の上限規制に対応する建設業向け令和5年最新の助成金についてご紹介します!

4月18日(火)
5月22日(月)

直近3年で就業規則を改訂した記憶がない方限定!

逆引き就業規則セミナー

時間外労働の上限規制や有給休暇の年5日取得の義務化など、直近3年で就業規則対応が必要な労務関連の法改正は多岐にわたります。
本セミナーでは、近年立て続けに施行された法改正を自社の就業規則と照らし合わせ、見直していただくことを目的としております。これを機会に、御社の隠れリスクを「診断」してみませんか?

4月19日(水)
5月15日(月)

未払い残業代を発生させない!労務管理の勘所セミナー

厚生労働省が公表した令和3年度の労働基準監督署の監督指導による未払い残業代の遡及支給額(支払額が1企業で合計100万円以上である事案)の平均額は、1企業当たり 609万円、従業員1人当たり 10万円でした。
セミナーでは、多くの企業で不適切な運用が見受けられる労働時間管理のポイント やよくある残業代計算の誤り を解説します。続けて、時間外労働の上限規制を含めた適正な労働時間・休日の管理を実現できる「奉行Edge勤怠管理クラウド」についてご紹介いたします。

4月20日(木)
5月17日(水)

最近話題の「人的資本」の実像に迫る!

人的資本経営の実践と情報開示に企業はどのように対応すればよいのか

人的資本経営 とは、従業員が持つ知識や能力を「資本」とみなして投資の対象とし持続的な企業価値の向上につなげる新しい経営の在り方です。すでに義務化が進んでいる企業の情報開示として育児休業取得状況や女性活躍推進法 における男女の賃金の差異の情報公表などがあります。
本セミナーでは、人的資本経営の実践と情報開示に向けて企業はどのように対応すればよいのか社労士が解説します。

お問い合わせ