経営コンセプトである『人とみどりとソリューション』に基づいて、平成10年10月に環境方針を定めました。
この方針に沿って環境マネジメントシステムを構築し、環境保全型企業として活動しています。
特に、当社の企業活動の中でもっとも影響が大きい環境因子(仮想化・クラウド化の提案件数、紙および電気の使用量、資源リサイクル量)を洗い出し、具体的な目標を設定しています。また、目標に対して環境マネジメントシステムが有効に作用しているかどうかの見直しも定期的に行っています。

環境方針

当社は経営コンセプトに『人とみどりとソリューション』を掲げ、情報・通信機器分野を中心とした提案から導入・運用・廃棄処分までの全てのライフサイクルにおいて、汚染予防・環境保護を意識した事業活動を行います。
また環境関連の法律や各種規制及び、その他の要求事項を順守します。
 
環境パフォーマンスの向上と継続的改善テーマ

  1. 省資源・省エネルギーへの継続的な投資と改善活動
  2. 新技術を活用した顧客への省エネ型システム提案
  3. 情報・通信機器の再利用・再資源化の推進
  4. 100年の森整備や環境ボランティアなど、地域への環境貢

環境マネージメントシステム

国際規格(ISO14001)に基づき、当社に適応した環境マニュアルや具体的な手順書を作成し『みどりの委員会』を中核とした環境マネジメントシステムを構築しました。
社員全体に環境方針を徹底し、毎月の委員会活動を中心に環境目標の実施状況を精査しています。

統合報告書

エコー電子工業では、毎年統合報告書を発行しております。(2013年以前は社会環境報告書)

お問い合わせ