海洋プラスチックごみ問題の解決に向けた取り組みのお知らせ

近年、プラスチック廃棄物による海洋汚染拡大が生態系に深刻な影響を与えています。
当社では、これまでもリサイクル事業や環境活動を積極的に行って参りましたが、みどりの委員会を中心に、こうした取り組みをさらに拡大し、この海洋を守るために、海洋プラスチックごみ問題の解決に向け、使い捨てプラスチックの利用削減を推進することにしました。
その一環として、2020年4月1日より、全事業所内に設置している自動販売機のペットボトル飲料の缶飲料への切り替えを実施しています。これにより年間約3000本以上あったペットボトルの利用数をゼロにすることができます。
また、水のペットボトルに代えて、各事業所にはウォーターサーバーを設置し、マイボトルの持参運動も推進します。
こうした活動を通じて、社員一人ひとりの意識向上に努め、SDGsの一翼を担える会社でありたいと考えています。

お問い合わせ